ステンドグラスと陶 二人展

■会 期
 2013年 9月23(月)~9月29日(日)
■時 間
 10:00~18:00 ※最終日は16:00まで
■入場料
 無料
■出展者
 石戸谷準(ステンドグラス)
 上島英揮(陶芸)
■概 要
 かなり前から計画していた今年の秋の展覧会のタイトルは、「風立ちぬ展」にする予定でした。僕にとって”風立ちぬ”という言葉のイメージは、ヴァレリーや堀辰雄の作品の影響もありますが、もうひとつ松田聖子が歌う同名の曲の印象が強く影響し、”一輪の花が丘の上で風に吹かれながらも凛々しく咲いている”という絵です。この曲の歌詞の中では、”風立ちぬ~今は秋”というフレーズがリフレインになっていて、秋の展覧会にはぴったりだったのです。

しかしながら、夏から続く宮崎作品の大ヒット、今そのタイトルを自分の展覧会に使ったら、映画の人気に便乗したと思われるのは必至です。やめにしました。
作品展タイトルは他に思いつかず、今回はノンタイトルです。

でもいつも一緒にやっている陶芸家の上島英揮氏が一緒、「ステンドグラスと陶 二人展」です。

Posted on 日曜日, 9月 22nd, 2013 at 8:47 PM and is filed under 展示の案内. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed at this time.